何から名前を考えるか|姓名判断サイトを使い、良い名前をピックアップしていこう
水晶玉

何から名前を考えるか

たくさんのロウソク

名前ってそう簡単に思い浮かぶものではないと思います。ただ頭が固い人だとなかなか良い名前にはたどり着かないと思いますので、名前を上手に引っ張り出すためにもまずは「コンセプト」を決めてみてはいかがでしょうか。コンセプトを決めてさえいればあとはそれに沿って名前を導き出すだけです。
たとえば多くの人がよく利用するのが「季節」になります。季節は四季折々さまざまな季節があるので、たくさんの候補が思いつくでしょう。また季節から取る場合のメリットはどのような名前であっても大抵はオシャレになること。良い名前が思いつきやすいはずです。赤ちゃんにとって名前は一生モノですから、変な名前を考えるわけにはいきませんよね。たとえば春に生まれてくる場合は「春香」とか「春美」みたいな名前でも良いですし、冬だったら「雪江」とか「冬香」といった名前がおすすめです。どれも一般的な名前として現在もよくある名前なので、非常に使いやすくて良いかと思います。
また他にも、あなたが生まれてくる赤ちゃんに対してどのような生き方をしてほしいのか?といった部分をコンセプトに掲げてみるのも良いでしょう。たとえば男の子が生まれてくる場合はたくましい人として大きくなってほしいという気持ちが込められる人も多いはずなので「瑛至」とか「伊吹」といった名前ならかっこよくてしかも力強さも感じられてとても良いでしょう。もちろんこれらはあくまでも例なので、是非オリジナルで良い名前を見つけ出してみてください。